web analytics

Christmas This Year

Posted on: December 26th, 2011 by Hannah Beasley 43 Comments

Christmas2011-Day1 018Christmas2011-Day1 020
As fall rides off in the sunset
I sweep the snow from my doorstep
I just can’t help but stop and grin
It’s like I’m ten years old again
And everywhere I go I can feel it

Christmas2011-Day1 025Christmas2011-Day1 026Christmas2011-Day1 038Christmas2011-Day1 039Christmas2011-Day1 040

Some say it moves like a spirit
It falls on us once a year
Like it came on a midnight clear
It’s all love
The season is a gift
When love came down to let us live
Let’s open up and let our hearts embrace this moment

Christmas2011-Day1 043Christmas2011-Day1 044Christmas2011-Day1 045

For Christmas this year
Gonna make a sound
Gonna make it loud
For Christmas this year
We’re gonna make some noise
Let the world rejoice
For Christmas this year
For Christmas
For Christmas this year

Christmas2011-Day1 047Christmas2011-Day1 050Christmas2011-Day1 051Christmas2011-Day1 052IMG_0069IMG_0070

The laughter starts before the sunrise
I sneak downstairs at the sparklin’ lights
And oh what joy it brings to me
Our family around our Christmas tree
And I thank the Lord for His favor
As we sing the songs of the Savior
Our Savior

Christmas2011-Day1 099Christmas2011-Day1 137Christmas2011-Day1 161

It’s all love
The season is a gift
When love came down to let us live
Let’s open up and let our hearts embrace this moment
For Christmas this year
Gonna make a sound
Gonna make it loud
For Christmas this year
We’re gonna make some noise
Let the world rejoice
For Christmas this year
For Christmas
For Christmas this year

Christmas2011-Day1 143Christmas2011-Day1 150Christmas2011-Day1 177

Holy Holy holy
God is coming near
Unto us a savior born
On a midnight clear
Oh
For Christmas this year
Gonna make a sound
Gonna make it loud
For Christmas this year
We’re gonna make some noise
Let the world rejoice
For Christmas this year
For Christmas
For Christmas this year

Christmas2011-Day2 001Christmas2011-Day2 024Christmas2011-Day2 032Christmas2011-Day2 043Snow didn’t fall on Christmas Day, but that didn’t make the day any less fun. We got to go to some friends’ house after church, and we spent the whole day there. It was a sweet time of fun and conversation…and pool! Turns out my Dad is pretty amazing at it – he learned while in the military. We all were given mini lessons by Dad and our friends.

We only opened presents this morning, since we got home so late last night. Everyone had fun, especially since most of us love giving gifts in funny ways – with crazy wrapping, silly notes, and more. There was quite a bit of laughter! Our family was so blessed this Christmas by so many wonderful gifts from our sweet friends.

This week was full of music, brown-paper-and-newspaper gift wrap, and chocolate covered pretzels. Because how can you have Christmas without chocolate covered pretzels? (You can’t. It just wouldn’t be the same.)

I miss the snow. Dreadfully. Seeing green outside is not the same as seeing white. But that’s okay, because Christmas Is All In The Heart.

So merry Day-after-Christmas, and happy rest of the year!


comments

43 Responses

  1. Joy says:

    Merry Christmas, Hannah!!

  2. Emily says:

    Merry Christmas, Hannah!! I love your pictures! I know what you mean…I really wanted snow on Christmas morning, but Christmas isn’t about the snow. =)

  3. Hannah says:

    Thanks, girls! =D And a late Merry Christmas to you, too! ;)

  4. 見どころはもちろん無慈悲で冷酷なコメントを静かに告げるウィンターの仕事ぶりだ。ダメなものは絶対ダメ。理由の説明は一切無しという状況下で、ウィンターに気に入られるものを提供し続けることが仕事の部下たち。

  5. AKB河西智美夢だった歌手としての道を進んでいきたい

  6. 芸術・ファッション・美容・料理・洋菓子・建築デザイン・語学・ビジネスなど様々な分野でフランスに魅了されて、留学を考えている方は多いですね。私もフランス語を習い始めたきっかけは、小さい頃にパティシエールになりたかったからですやはり、目標があると、努力する力を発揮するので、フランス語の上達も早いと思います。フランス語を学ぶことで文化や生活事情を学ぶことは、フランスという国で生活するのに大切であり、専門分野をよく理解したり、人と人の繋がりを深めるためにも必要です目標がある、又はできたからこそ、今フランス語を学ぶことに精一杯努力をしなければならないのです。最初は、発音や文法の規則など覚えることが多く、大変だと思いますが、しっかりと完璧に身につくまで勉強することが大切ですフランス文化に触れながら楽しく、そして将来の計画を具体的にしながら、一緒に頑張りましょう!フランスでワーホリ生活や大学・大学院入学を経験しているので、是非お役にたてればと思います。JR総武線 西船橋の賃貸マンション

  7. ファッションと映画が好きな宮崎県生まれの南国育ちの役者です

  8. rah-sb.com says:

    しかし、今期はアイテム数がすでに少ない、狙っていたジオバスケットも“アイランド”フライトボンバーもすでに殲滅されていた。そして、春夏だからかレザーほぼない。悲しみを背負っているコンバース型のスニーカーは残っているが、70なので国内のセールでもそう変わらないだろうタマーニャのウールロングジャケットなどが残っているが、値段的に保留ink HK

  9. txmir.net says:

    社会保険・有給あり

  10. 「GFW」は、「世界のGINZAからファッションで日本を元気にする」ことを目的に、2011年10月から年2回にわたり開催されてきた。今回も東京で開催中の「Mercedes Benz Fashion Week TOKYO 2014 SS」の会期に合わせスタートし、オープニングセレモニーでは松屋銀座の古屋毅彦店長と銀座三越の村上英之店長、プランタン銀座の伊藤雅彦店長がイベント趣旨や共同企画についてプレゼンテーションを行った。これまで2つの老舗百貨店が協業して実施してきた「GFW」に初参加することについて、伊藤店長は「(中央通り沿いの)松屋銀座と三越銀座に(外堀通り沿いの)プランタン銀座が加わることで、イベントが線から面に広がり回遊性が高まることに期待する。銀座は大人の街という印象が強いが、2030代が主要顧客の私たちも一丸となって銀座を盛り上げ、若い人にも街の良さを再発見してもらいたい」と説明。今回は3館の共同実施となったが、今後は街全体を巻き込んでさらなる規模の拡大を目指すという5回目を迎えた「GFW」のテーマは、「日本の感性 GINZA WARM HEART」。期間中には佐藤卓が手がけた新ロゴが各館のショーウィンドウにあしらわれ、共同商品として各店のおすすめスイーツまたはメイド・イン・ジャパンをテーマに企画された雑貨が入った「お楽しみ袋」が数量限定で販売される。共同企画商品以外にファッションショーやワークショップなどイベントも多数実施予定で、期間は10月22日までとなっている。第6回 「ファッションについての会話」

  11. スポーツウェアの名門ブランド“LACOSTE/ラコステ”から胸元に存在感抜群のあるビックロゴを配置したポロシャツが登場。ブランドの象徴でもあるビックサイズのクロコダイルワッペンがシンプルなデザインに際立ち上品なカジュアルスタイルを演出。また適度にフィット感のあるシルエットに上質な鹿の子素材で着心地も良く、タウンユースからクールビズスタイルなど様々なシーン.メンズ ファッションのスリーピース

  12. 夏なら薄く軽いUV加工してあるマウンテンパーカーやウィンドブレーカーがおすすめです。

  13. ファッションのインナーストーリーを掘り下げている山縣良和は、2012年10月に物語の最終章として「服の神」を表現したコレクション「THE SEVEN GODS」を発表。今回は新たな物語として、「writtenafterwards Ⅷ 天空の織姫」が制作された。起点となったのは、 織機の杼(ひ)。スペースシャトルの語源でもあることから杼を模して製作された木製の宇宙船は、この物語の鍵になるという。「宇宙編」と題されたプロローグに登場したのは、布が手に入らなくなった不毛の地に小さな子供たちと住む織姫。新しい布を手に入れるために宇宙船を作り、宇宙に旅立つまでが描かれた。ボロボロの衣装は、ニードルパンチの技法を駆使して製作したという。「忘れられている伝統や技術を思い出させるようなファンタジーを見せたい」と話す山縣良和は、この物語を今後およそ1年間にわたって発表していく「絶命展ファッションの秘境」は、デザイナー坂部三樹郎と山縣良和がプロデュースしている展覧会で、新進クリエイターからファッションデザイナー、そして美術家の荒川修作まで30人超がインスタレーション作品を発表。生身の人間や作家自身も作品の一部として展示され、また会期中に作品が入れ替わる流動的な展示で「生きているファッション」が表現されている【インタビュー】デザイナー山縣良和と坂部三樹郎に聞く「ファッションの可能性」リペア技術をオフィス空間へ搭載 レイオンコンサルティング株式会社 代表取締役 橋口昌弘氏

  14. seo988.com says:

    日本の機能性を高めたプロダクトは、高温多湿なだけあっていろいろあります。吸汗速乾素材、リネン混のコットン、ジャージー、ナイロンバッグ、スエードシューズなど、上から下まで多く揃っているので、素材で勝負していけば、ある程度夏を乗り越えていけると思います昨年の震災から、節電が強く叫ばれスーパークールビズというものが出てきました。アロハシャツにショーツ、サンダルなど、一般のサラリーマンにはちょっと手が出せないアイテムも国が提案したり。議論はネットでも多かったと思います2012年の場合、クールビズシーズンが長期化。約半年。月末まで続きますそして、鳥取県ではイベントのPRも含めて漫画やアニメのキャラクターなどがデザインされたシャツの着用も認めると発表しましたさらに、岡山県ではクールビズ民権運動と題してクールビズノーネクタイ、ノー上着と定義。独自の動きが、各都道府県で進んでいますこれで、危惧されているのがドレスコード。春夏秋冬関係なくネクタイをしめないビジネスマンが増えているということが最近報道されていました日本のビジネスマンの3割は通年ノーネクタイ 「通年ノータイ族」と命名

  15. オススメアイテム ┣ ネップ中綿ジャケット ┣ 全色コート ┣ 当店オリジナルパンツ ┣ 本革ベルト ┣ ワークブーツ ┣ ご利用ガイド ┣ 冬アウター続々入荷中 ┣ 新作ボトムス ┗ カテゴリ検索 商品説明 定番のマットムラ合皮を使った男女兼用の財布です ※外側のカード入れは、カードが少しはみ出る作りになっております。 小物全身コーデを激安通販ショップarchi.

  16. 8位交際期間はどれくらい? 付き合ってから結婚に至るまでのタイミング

  17. おはようございます。アラフェス私もだめでした…(;;)ツアーは当たるかなー。引きずってても、嵐ごとは増えていく一方(笑)おいてかれないように頑張ります(▽)24HTVまでに容量をあけねば…。編集しながら見てしまって全然進まない現実(笑)

  18. フィット感など、きめ細かく研究し続け、年には、アメリカのファッション誌、GQマガジンにて、

  19. 5月28日(火)発売の『VOGUE JAPAN』7月号別冊「VOGUE Health Beauty」のメインフィーチャーは、水泳。フィットネスとしての水泳の魅力や、泳ぐことで得られる美容効果について大特集している中でも見どころは、2013競泳日本代表の豪華なグループショット。左から、山口観弘(平泳ぎ200m世界記録保持者)、鈴木聡美(ロンドン五輪銀・銅メダリスト)、上田春佳(チーム女子キャプテン、同五輪銅メダリスト)、松田丈志(チームキャプテン、同五輪銀・銅メダリスト)、北島康介(アテネ、北京五輪二種目連覇、ロンドン五輪銀メダリスト)、入江陵介(ロンドン五輪銀・銅メダリスト)寺川綾(同五輪銅メダリスト)、萩野公介(同五輪銅メダリスト)、星奈津美(同五輪銅メダリスト)、立石諒(同五輪銅メダリスト)が一堂に揃った選手たちのスイムスーツは、この撮影のためだけにアシックス、アリーナ、スピード、ミズノの4ブランドがセミクチュールで制作したもの。現役日本代表選手10人がグループショットでのファッションポートレイトに挑むのは日本競泳史上初となる。パリをベースに活躍するファッションフォトグラファー、レネ・ハバマカーが、その記念すべき一枚を撮りおろした。ware house 木更津店 ブログ

  20. 午前午後の2回のファッションショー、それなりの人出だったのはないでしょうか?

  21. ロックのようなサウンドはノリがよく、中田ヤスタカさん独特のくせになるリズムに思わず共感してしまう女の子目線の歌詞。

  22. 3:中途半端な膝下丈のスカート

  23. Cross dressing has been utilized by performers like comedian Barry Humphries, as a means of making a social statement. Humphries’ famous character Dame Edna Everage has become a popular entertainment figure. Through this character Humphries is able to explore and parody the construction of femininity. Dame Edna is deliberately extreme in her appearance, often wearing large ornate glasses and purple hair (Dame Edna The Official Site). She is an example of exaggerated femininity which borders on the grotesque. She is a loaded signifier, with her purple hair and extremely costume like clothes she is the epitome of gender as construction and denaturalises the idea that there is a natural gendered state. Such parody is not limited to cross dressing however, it can also be revealed through strategically designed garments like the Jean Paul Gaultier corset which Madonna famously wore.

  24. Whilst fashion may try to subvert or construct gender identities, it may simply support social ideals already in place. As Malcom Barnard writes in his book Fashion as Communication, “Signs are only meaningful on the basis of their relations to all other signs” (1996, p156). In this way fashion can only convey a meaning when coupled with other signs (particularly the body itself), and as such cannot construct a gendered identity of its own accord. In order for clothing to be a signifier of a gender identity, that gender identity must already be constructed in order to give fashion its meaning. In which case, fashion is not constructing gender identities; it is reflecting and reinforcing them. Not all fashions have been accepted by society, the most obvious examples being skirts and the colour pink not being acceptable for men (Lurie, 1992, p214). Some designers, like Jennifer Minniti, have attempted to promote skirts and dresses as a male alternative; however such designs have not succeeded in the mainstream (Shreve, 1998). This is likely due to them not conforming to society’s expectations of gender identities. Men in skirts are still considered to be cross dressing, and as such skirts remain signifiers of femininity. Gender identity also comprises more than appearance. Gesture, behaviour and social standing all contribute to a person’s gender identity, and whilst fashion can attempt to draw on or hide these signifiers it cannot do so completely.

Leave a Reply