web analytics

Authentic People / Blog Party

Posted on: November 12th, 2011 by Hannah Beasley 58 Comments

Abigail Kraft is hosting a blog party – it’s all about people being their real, authentic selves. So here we go – day one! =D Don’t forget to link up and join in – she’s having quite a few fun giveaways, too. ;)School Photos 074-edit

1} What’s the nerdiest/geekiest/weirdest thing about you?

I wear glasses and love all things html/css/computers. Classic geek look, I guess. ;)

2} If you could live in a fictional universe from any book, movie, or television show, what would it be?

Middle Earth. Hands down. I would so be an Elf or a Man (as in, human, of course.) I love how the elves are always so elegant and powerful – I mean, who can pass up those totally cool capes?!?

3} Little or big, practical or frivolous, what is one of your favorite items in your house?

My big CD player with its two separate speakers. I can’t live without music (not a day goes by without me listening to something for a good long time), so it’s a pretty big essential. ;) And it holds three cds.

4} What is your favorite household chore?

Recycling milk cartons outside. =D I love working outside, and besides lawn work (which *ahem* I don’t really help with much…) that’s my only chore outside. Silly, but still my favorite. ;)

5} What’s your favorite thing to get at Starbucks (or your favorite coffee shop)?

A peppermint mocha! Definitely my favorite drink there – partially because they’re so hard to duplicate! We’ve tried making them at home, but even with my dad’s espresso machine, it never tastes quite right. =P Starbuck’s are the best! (speaking of which – why did they have to change their logo?!? The old one was so much better than the new one. =P)

6} What is your favorite pizza topping?

Pepperoni – nothin’ special! =D

7} Do you like to play games? If so, what is your favorite?

Yeah – mostly online games. The Sims Social is my favorite. =D (I love Monopoly, Rubik’s Race, and Chinese Checkers, too. ;) )

8} Have you ever let anyone win a game?

No. I am super competitive – I don’t think I’d ever let someone win. =D

9} Do you make your bed every morning?

Well, I always have good intentions…

10} Picasso or Norman Rockwell?

Rockwell. His paintings just crack me up!

11} Do you like carpet, tile, or hardwood floors?

Hardwood all the way! (Although we don’t have any in our house – used to in our old one. I CAN’T STAND CARPET!!)

12} What was the last thing that made you laugh?

Miss Piggy. I laughed so hard I almost choked. I love the Muppets. ;)

 

13} Think fast…what’s the first song that pops into your head?

Going Home by Nicole Nordman and sung by Michael Tait and Lecrae. It’s part of my NaNoWriMo playlist – so I’ve been listening to it endlessly since the first day. Just ask my siblings – they’re sick and tired of hearing the same four songs on repeat every day! =D

So – go on over and link up! =D


comments

58 Responses

  1. Emilie says:

    I keep seeing how much people like the peppermint mocha at Starbucks! I think I will have to try one. :)

  2. Hannah says:

    Haha yes, you should!! =D

  3. Emily says:

    Hmm… I’ve never been to a Starbucks. haha That’s a little embarassing! I absolutely can’t wait to see that new Muppet Movie!

  4. Hannah says:

    Haha you should go sometime! =D It’s great.

    I know – I can’t wait either! It’ll be the best. ;)

  5. When I used to drink coffee I too loved the peppermint mocha!

    It’s nice to “meet” you from the blogger party!

    I’m looking forward to seeing the new Muppets movie too! =)

  6. Hannah says:

    Yeah, they’re pretty amazing! Nice to “meet” you too!

    (I have to admit that I am pretty excited for it to come out! I know it’ll be great. ;) )

  7. Rachel Hipps says:

    So with you on living in Middle Earth (even though I chose Harry Potter in my post). I LOVE Lord of the Rings. :-P

  8. steroizi says:

    Very nice post. In this blog I stumbled on google and I visit every time I can. Thank you very much for the approval message. A beautiful day.

  9. Very nice posts. In this blog I stumbled on google and I visit every time I can. Thank you very much for the approval message. A beautiful day GOOD.

  10. steroizi says:

    I’m more than happy to discover this website. I need to to thank you for ones time for this wonderful read!! I definitely appreciated every bit of it and i also have you book-marked to look! Thank you

  11. 「俺、マッキンゼー受けるわ(ドヤ」

  12. 左はオカマキャラか。新手のニューカマー!?晩年のジオン軍よろしく、マツコ・デラックス(ドム)の使い回しにリックドム(このカマ)とか、似たような戦力が芸能界に投入されてますな。ニューカマーとして万全でないのか、台本を所々チェックしたり・・。つんざくような不快な音を発したりキシリア 「しかし、ゲルググ、ドム(リックドム)の動きが目立たないのはどういう訳だ?トワニング」

  13. Q. パパラッチカットの話といえば、スターたちの空港ファッションについてどう思いますか?

  14. 「あれ見てだらしないと思うのは日本人だけだと思うが」などの書き込みもないわけではないライブドアが独自に注目ブログをピックアップ・公開している「BLOGOS」での2010年2月12日のアクセスランキングトップは、北海道大学大学院法学研究科教授の町村泰貴さんが書いた「Olympique橋本団長は高校修学旅行の引率の先生か」と題したブログだった国母選手の服装について、これは公式な式典での服装ではなく、出発・到着時の服装「街角でよく見かける最近の若者のはやりのスタイルであり、それにしては大して見苦しくもなく、まあ普通かなと、私は思う」と書いている。JOCはそんな国母選手の選手村入村式の出席を自粛させた。服装の乱れで始業式の出席を認めずに追い返す中学高校の先生の姿を彷彿とさせ、選手団は高校の修学旅行であるかのように思ってしまう人々がいるらしい、としたうえで、オリンピック代表選手に対して失礼であり、「JOCは何様であろうか?」と結んだこのブログにはアンケートが付いていて、国母選手が入村式の出席を自粛させられたことについて、10年2月12日午後7時現在で「当然」と回答した人が311人、「おかしい」が170人、「どちらともいえない」が64人だったJ CASTニュースとは?従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!国内イメージング事業を復活

  15. 17dir.com says:

    伊勢谷友介さんコラボ! 旅をイメージした限定トート

  16. すればいいだけで、買い物に付き合ってくれる女性がいるかどうかで決まります独身だと、そうもいかないわけですが、カミさんと服を買いにいき意見が違うなと思う分野は、まずワーク、ミリタリー。女性は男がカーキやオリーブやくすんだキャメルなどいわゆるラギッド系の服を着るのを好まないようですもちろん、似合っていたらいいという注釈つきですが、似合わあい男が多いというのも事実普通に、ジャケットボタンダウンシャツチノパンの服装でいいのではないかという気がします私が離婚して、再婚相手を探してデートを重ねていたころの服装は

  17. 映画電気(びりびり)さん 2013年3月14日 評価:2.5

  18. damsethi.com says:

    BS11では、9月3日より、毎週月金の昼1時から2時30分まで、全131話(30分)を2話ずつノーカット日本語字幕版で放送する。BSでの放送はこれが初となる詳しくはこちらで紹介⇒【妻の報復不倫と背徳の果てに】(30分、全131話)ドラマ紹介

  19. 【HotGirl】マイクロホットパンツビキニセット ホワイト豹

  20. 対応端末:iPhone/Android販売額:無料

  21. エントランス(人間大のラブベリーが舞踏会のファッションでお出迎え)

  22. ここでファッションショーは情報量が少ないという話に戻ります情報量が少ない分を何で埋めるかというと、前述の通り観客の感受性を高くするしかありません。そしてそれができるのが開演前なのです。なのにそれをしない!!!

  23. 昨年から、東京では有楽町マリオンの阪急MEN’S TOKYO、ルミネ有楽町が、そして大阪では大阪ステーションシティのルクアが好調。これに対して苦戦しているのが、銀座三越などの百貨店。大阪で言えば、鳴り物入りでオープンしたJR大阪三越伊勢丹。なぜ、東西で似たような?構図ができているのか。ちょっと考えてみたいと思いますもとは、日経トレンディネットの力を入れた特集から自分の考えを少し書いてみますルミネ有楽町、ルクア、JR大阪三越伊勢丹…東西「新商業施設」の明暗は? 日経トレンディネット

  24. 彼氏のセンスもひどいですが、同級生男のギャグセンスにもドン引きです。もしかして、とても男運が悪いのでは?

  25. 目上の人とお付き合いがある場合、最高のクリスマスとなりそう。あなたはただ、相手にゆだねていれば良いのです。ファッションで高級感を演出すると、プレゼントやデートも期待できるかも。恋人がいない人は、華やかなところが好きな友達と一緒にいると良い出会いを引き寄せてくれそうです。積極的に出歩いてみて。長い付き合いがある恋人がいる人は、愛を実感できるとき。素直で無邪気なあなたに、相手も気持ちが高まるでしょう今月のアドバイス

  26. 「若いころは、をマジメに考えすぎていましたね。『この人、私のこと好きなのかな』とか、『遊ばれているんじゃないか』とか。今なら、ぜんぜん気楽にできます。むしろ『今のうちに楽しんでおこう』って感じ(笑)。『それ(結婚や恋人)はそれ、これ(一夜限りの)はこれ』と、男性的な目線が出てきました」南田絵里さん(仮名・歳)は、淡々とそう話す「あくまで楽しみたいだけなので『好き』とか余計なことは言わないでほしい(笑)。以前、ぶっちゃけトークもできる男友達に誘われたんですが、その彼がよかったのは、しれっと『ウチ、来る?』と言ったところ。最初は断ったんですよ。『友達だからムリ』って。すると彼『友達でも、回までなららしいよ』って言ったんです。思わず『そうなの?じゃ、いっか』と。男の人は、女性から断られたときの返しが大事。その対応で彼のセンスを測っている部分があるし、内心『押してほしい』と思っているわけですから」

  27. 新しい, ヨーク, 都市, ファッション, 大通り ストックフォト

  28. ○ピンポイント[1]美術の目標…「感性を磨く」○ピンポイント[2]各指導事項の改訂

  29. 体のトラブルによってなってしまう事が多いです。そのほか極端に変な行動をする人もこのタイプに入るでしょう。女の子に話しかけると嫌がられる事があります。男友達も出来にくく、本人も内気な性格になってしまう事が多いようです。 改善法大体が身体的な問題から起きています。肥満、痩せすぎ、肌荒れ、歯並びが悪い、姿勢が悪い、体毛が濃いなど。体毛以外は健康にも悪影響です。ですから、健康的で規則的な暮らしをすれば、改善出来るはずなのです。・肥満→好きなスポーツ(有酸素系)を見つける。毎日少しでも走る。食生活を見直す。間食しない。 ・ガリ→好きなスポーツ(無酸素系)を見つける。筋トレする。炭水化物とたんぱく質を多くとり、無酸素系の運動を頑張る。労働系の仕事をする。 ・肌荒れ→肌に悪い物を食べない。早寝早起きする。栄養をバランスよくとる。規則的な生活をする。 ・歯並び悪→歯科医院で矯正する。学生は1人暮らしになると資金的にやりにくくなるので早めにやっておく。 ・姿勢悪→意識して胸を張って生活してみる。 ・体毛→剃る。資金があればエステ。 このような解決法でだいぶよくなるはずですタイプ「外面・内面的稚拙タイプ」子供はファッションや髪型は気にしません。周りからどう思われているかを気にしないからです。一般的に「オタク」と呼ばれている人たちも同じでしょう。体格は大人になっていますが、外面は子供と変わらない発想です。あるものを着る。気にしない。よくわからない。全てが外面的稚拙です。内面的稚拙とは「精神的に子供という事」・自分にとって嫌なことが我慢できない。 ・自分の身の周りのことが出来ない。 ・相手の立場に立って物事を考えられない。 ・自分を客観的に見れない。いつか誰かがなんとかしてくれると思っている。 ・自分の悪さを人のせいにする。等が主に挙げられます。つまり大人になりきれていない。 ・自分の事も満足に出来ない人が彼女を作るなんて不可能です。 改善法まず、周りの(特に異性の)目が気になりだしたら脱出の第一歩です。つまり、これをブクマしたくなった人はもう改善への道を歩き出しています。ファッションの基本を知る事です。「脱・オタクファッションガイド」が学ぶにはお勧めです。しかし、基本的なことしか書いていないです。そして、流行とはどんどん変わって行きます。例えば、そのサイトで「ブロック柄のネルシャツが良い」と書いてあるので、今は秋葉系も着ています。つまり、そのネルシャツはオタクまで浸透してしまっているので、価値はどんどん落ちています。常に雑誌などで最新の流行をチェックしてください。そして、上級者になったら個性を出して行きましょう。内面的に成長するためには「大人になる」事です。自分の身の回りの事はしっかり出来るようにする。やるべき事は逃げずにやる。正しい判断力を持つ。良識を身に着ける。相手の事を思いやれるようにする。自分の人生にしっかりとしたビジョンを持つ。自分を客観的に見れるようにする。など挙げていけば切りがないです。自分の幼稚な部分に気づいて、だんだんと治していければ良いと思います。自分でわからない部分は、親や友達や兄弟に聞くのも良いでしょう。客観的な意見も非常に重要です。そして、わかったら努力して直す事です。初めは難しいですが、頑張れば改善して行くでしょうタイプ「内面的未熟」上が良くなっていく段階にある過程的なタイプです。外面は気にする事は出来るようになりました。少しは内面的にも成長出来ました。しかし、タイプで挙げたような内面的稚拙をいくつか治せないで居るので、まだ未熟者です。この段階で「小手先の技術」があればある程度モテるかも知れませんが、長続きはしないでしょう。改善法上の延長線上にあります。上の事を努力し続ければ平気でしょう。客観的に自分を見られるようになり、自分の弱点を改善出来るようになった人はどんどん伸びていきますタイプ「勘違い君」上の3タイプは成長段階ですが、このタイプはまた違います。上のどれかの過程にある上にこのタイプの特徴も持ち合わせてる人もいます。相手の女性の行動を良く取り過ぎてしまうのがこのタイプの特徴です。女の子がにこやかに挨拶してくれたら「あの子俺の事好きなんじゃね?」こんな感じです。このタイプは「自己中心的」で「自分を計るものさしが自分の中でしかない」人です。内面的稚拙の「自分を客観的に見れていない」や「相手に対して思いやりが持てない」人の悪化タイプがこれです。周りからは基地外系と思われる事が多いので嫌われます。明るい性格なのに友達が少ない人はこのタイプなのかも知れません。 改善法まず「自分が1番」「俺って結構デキる方だよ」「実際その気になればモテる」「あいつより俺の方が上」のような考えを全て捨てましょう。勘違い君は自分の無力さを知りましょう。寧ろ自分で自分が勘違い君だと理解した時点で勘違い君ではないです。だから、その傾向がある人は早めに気づきましょう。「自信」と言うのは恋愛以外にもとても大事なものですが「根拠の無い自信」はただのハリボテです。しっかりとした成長の過程を経て自信を持ちましょう。誰でも最初は自信がないのです。空元気で頑張る必要はありません。初めは弱くて良いんです。勘違い君だと気づいた人はまず「友達や家族や兄弟に思いやりを持って接して大事にする」ことから始めると良いでしょう。そうすれば、恋人や恋人候補の人にも思いやりを持って優しく接する事が出来るはずですタイプ「鬱タイプ」自分の事を過小評価しすぎてしまう人たちの事です。考え方は正反対ですが、これも勘違いと言えます。自信が無いので、何をするにも後手後手になり、チャンスをことごとく逃します。しかし、大体そんなに悪いスペックで無いのに、ハイスペックの人と比べて勝手に鬱になってる人が多いようです。このタイプは趣味や夢中になれる事が無い場合が多く、人生自体がつまらないと言う人が多いです。嫌われませんが、友達は少ないです。人間としての魅力がありません。平均的なルックスがあっても、女性との縁が全くないような人がとても多いです。 改善法勘違い君の逆で、気弱で優しい人がなりやすいタイプです。ですから処方箋も全く逆です。自分に自信を持つ事が必要です。初めは全然ダメでも良いから、出来る事から少しずつやっていきましょう。例えばひ弱な人でもKのダンベルから筋トレを始めて、強くなったら重さを・・・Kgと少しづつ増やしていけば着実に力が付きます。精神的な強さも同じなので、初めは低いハードルからクリアして、少しづつ上げて行きましょう。自分の夢中になれることを見つけることも大事です。人生楽しんでない人は輝いて見えないので魅力も無いです。楽しんで生きる事は、自分の魅力を高めると同時に、自分自身も充実するので一石二鳥です。それにはたくさんのことにチャレンジして、その中から自分にの一番を見つける事です。何事も適正なんてありません。あるとすれば好きか嫌いかです。好きな事なら続けられる。続ければ上手になる。こんな感じで改善されて行くでしょうタイプ「捻くれ者」上の性格にさらに「攻撃性」と「プライド」が重なり、自分に対する自信の無さに目を向けなくなった人たちです。いろんなことに文句ばかり言っています。友達はまぁ、出来ないでしょう。女性にもモテないでしょう。後ろ向きなのに高飛車というのは、手が付けられない状態です改善法の悪化系です。取り合えず素直な気持ちを持ちましょう。でも、このエントリーをブクマしたくなったという事は、変わりたいと思ってるという事ではないでしょうか?だったら、変なプライドは捨てて自分の弱さと向き合い、少しづつでいいので強くなって行きましょうタイプ「高望み」自分の身の丈に合わない人を好きになります。「内面的未熟」な人に多く見られる特徴です。自分がどれほどの男かという事が客観的に見えていないので、無理は人ばかり狙って玉砕します。そして、タチが悪いところは「ある程度いい感じの人の事も不細工と言って馬鹿にする」ことです。B専と思われるのが嫌なのかわかりませんが、このタイプはかなり高レベルな女性以外は「不細工」と言います。その上馬鹿にします。「あのカップル男も女も不細工だよなー」なんて言ってる彼女いない暦年齢の人は当分モテないです。普段からそうやって女性を馬鹿にしているのが態度に出て、自然に嫌われます。改善法まず、現実を知りましょう。ドラマや漫画の様に、美男美女の美しい恋愛はあまりないです。次元の世界や架空の世界から抜け出して現実を見ることが重要です。見た目だけで好きになるのも良いでしょう。 しかし、1ランク上の恋愛は、相手とたくさん話して人間として相手を好きになる事です。そうすれば、多少容姿が劣っていても愛らしく見えて来ます。取り合えずストライクゾーンが広がるでしょう。モテないのにストライクゾーンが狭いって言うのは致命的です。初めは微妙な人と付き合って、女性と付き合うという事を経験して、経験値をたくさん得てから理想の女性と付き合えば良いのです。初めから背伸びする事はありません。しかし、付き合ったからには相手を精一杯愛して下さい。大切にしてください。それでこそ経験が積めます。デートはどんなところが良いか。どんな会話をすれば良いか。良い関係が続くメールの仕方はどうすれば良いか。Hはどんな感じにすればいいか。経験しないといけない事はいくらでもあります。それらを知らずに歳を取る事は危険です。現実を見て、色んな事を実体験しましょうタイプ「優しさ勘違い」メールをものすごくマメに送ったり、女の子に対して下手に出ていれば良いと思ってる人たちです。気にかけてあげる事は大切なのですが、それは仲良くなったり付き合ったりした後の話です。まだ、メアドを交換したばっかりなのに気にしすぎると、自分の気持ちがバレてしまって、相手が引いてしまうことがあります。仲良くなったとしても「何してる?」「どうしたの?」「メール返って来ないけど何かあった?」などを連発していたら、相手が好意を持ってくれてても嫌われていきます。そして、デートの時は「どこ行こうか?」って言われても「どこでも良いよ?好きなところ言って」のように女の子をリード出来ません。となると「優柔不断」「頼れない人」となってしまいます。 このタイプの人は「小まめにメールする事が優しさ」「相手の希望に合わせるのが優しさ」と勘違いしているのです。で、相手からは「しつこい」「ナヨナヨしててうざい」となってしまうワケです。 相手の気持ちを思いやれない優しさは(一方通行の優しさ)はキモイと言うわけです。相手が欲していない時にいくら優しくしても、ウザがられるだけです。 改善法「本当の思いやり」と「押し付けの優しさ」の違いを理解すれば問題無いです。例えば、メールが返って来ない時に「どうしたの?」と聞くのは、本当に相手に何があったか心配だからですか?そうじゃない場合が多いでしょう。大体が「自分が寂しいから」だと思います。それは相手を気にしている優しさではなく、ただ単に「自分に甘い」だけです。デートで相手にコースを決めさせるのも、相手が楽しいコースでデートをしてあげたいからですか?それも、自分で探すのがめんどうだったり出来なかったりするからの場合が多いと思います。 自分で何も出来ない。相手を思いやる事も出来ない。何もわからない。から相手任せ、取り合えず下手に出てれば良い。相手が冷めた態度を取ってきたら「ごめんね、ごめんね」こんな男はまず好かれません。本当に優しい男はメールを返すのが遅いはずです。相手の書いてきた内容をじっくり読んで、どんな内容を返そうかじっくり考えるからです。考えが浅いとしても、一生懸命考えて返したメールは適当に返したメールより重みがあると思います。デートコースも雑誌などで調べて、しっかりと準備してデートに行くでしょう。相手の事を考える事で、相手が何を欲しているか少しでもわかるかもしれません。それに、相手の事を考える事で「想いやり」の第一歩が生まれ。ダウンコート 人気 女性 コート 女性 人気 女性用コート 女性 ファッション 通販 女性服 通販 女性コート トレンチコート

  30. 5位EXILEの超豪華な事務所「LDH」に潜入!MATSUがメンバーの秘話を暴露『火曜サプライズ』

  31. 作られたオリジナルブランドのお店ですやシャツ、ワークパンツを販売だからといって、ザ・作業着!というものではなく、

  32. ビジューが付いていたり、ワンピースなどのふんわりした素材は、アイロンよりも衣類スチーマーの方がお手入れしやすいですねギャザーが多い服にそのままアイロンをかけると、プレスを掛けたような仕上がりになってしまうので、服からちょっと離して衣類スチーマーをかけるようにしていますパンツのシワにも大活躍!

  33. 目立たないけれどよく見るとこだわっているような格好の方が「あの人はおしゃれだな」という印象をもつようですそれは連れそう女性にも同じことを求める傾向が女性は割と人ごみの中でもパッと目を引くような目立つファッションをした同性を見ると「おしゃれだな」と思うようですが、

  34. お気に入り店舗登録 ※商品タイトルに記載のサイズはスラックスのウエストを判断基準にしております※ 【ブランド】:CERRUTI 【カラー】:ブラウン 【柄】:ストライプ柄 【ボタン数】:3 【ネーム刺繍】:あり 【素材】:ウール100 【表記サイズ】:表記なし※実寸サイズではY6体前後向けかと思います 【対応シーズン】:秋春 3シーズン 【コンディション】:8(下記参照)

  35. じぶんの固有性にこだわるというより、むしろじぶんを適度にゆるめておくことのできる服。そういう服をぼくらは制服というものにひそかに求めだしているのかもしれない。制服を着ると、ひとの存在がその(社会的な)属性に還元されてしまう。そうすることで、ひとは「だれ」としても現れなくてもすむ。

  36. Madonna has been a ‘sex symbol’ for decades, with her streamlined, slim, healthy body and attractive blonde image conforming to the feminine ideal. She has become a loaded sign in herself. In this way, when she makes the corset visible it becomes fetishised. The revealing of undergarments is already a sexual image, but by coupling it with a sexual body this effect is enhanced (Lurie, 1992, p6). She also does not appear uncomfortable in the garment, and can move easily about the stage, thus indicating that if one conforms to this stereotype then they will achieve some element of freedom. Similarly the cone shaped breasts become objects of sexual desire by drawing attention to her breasts in a non maternal light, making them the most eye catching thing about the entire garment. The costume is completed with fish net stockings, an item which conjures images of promiscuous women. To add to this her hair is tied up in a style reminiscent of Barbra Eden’s in I Dream of Jeannie, in which Jeannie calls Major Nelson (played by Larry Hagman) ‘Master’ (I Dream of Jeannie, 1965 1970). This combination of signifiers serves to reinforce the feminine stereotype through Jean Paul Gaultier’s corset, rather than subverting the feminine ideal. In this costume Madonna becomes the fetishised subject of the male gaze. The duality of the garment is a clear indicator of the various ways in which fashion and dress can be read, as well as the way it ultimately still supports the constructed female gender identity despite trying to subvert it. It also shows that the reading of fashion can be influenced by the body and any pre existing signs which a garment or image may refer to. At times these references are clearly apparent.

  37. nfl jerseys says:

    Whilst fashion may try to subvert or construct gender identities, it may simply support social ideals already in place. As Malcom Barnard writes in his book Fashion as Communication, “Signs are only meaningful on the basis of their relations to all other signs” (1996, p156). In this way fashion can only convey a meaning when coupled with other signs (particularly the body itself), and as such cannot construct a gendered identity of its own accord. In order for clothing to be a signifier of a gender identity, that gender identity must already be constructed in order to give fashion its meaning. In which case, fashion is not constructing gender identities; it is reflecting and reinforcing them. Not all fashions have been accepted by society, the most obvious examples being skirts and the colour pink not being acceptable for men (Lurie, 1992, p214). Some designers, like Jennifer Minniti, have attempted to promote skirts and dresses as a male alternative; however such designs have not succeeded in the mainstream (Shreve, 1998). This is likely due to them not conforming to society’s expectations of gender identities. Men in skirts are still considered to be cross dressing, and as such skirts remain signifiers of femininity. Gender identity also comprises more than appearance. Gesture, behaviour and social standing all contribute to a person’s gender identity, and whilst fashion can attempt to draw on or hide these signifiers it cannot do so completely.

  38. Cross dressing has been utilized by performers like comedian Barry Humphries, as a means of making a social statement. Humphries’ famous character Dame Edna Everage has become a popular entertainment figure. Through this character Humphries is able to explore and parody the construction of femininity. Dame Edna is deliberately extreme in her appearance, often wearing large ornate glasses and purple hair (Dame Edna The Official Site). She is an example of exaggerated femininity which borders on the grotesque. She is a loaded signifier, with her purple hair and extremely costume like clothes she is the epitome of gender as construction and denaturalises the idea that there is a natural gendered state. Such parody is not limited to cross dressing however, it can also be revealed through strategically designed garments like the Jean Paul Gaultier corset which Madonna famously wore.

Leave a Reply